ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪

VEAUTYメッセージ 私が今、がんばっていること、みんなに伝えたいこと

赤ちゃんがなかなか訪れなくて、悩んでいるママ。
「私だけが・・・私たち夫婦だけが・・・」そんな気持ちがよぎった時、
どうかこのメッセージを読んでみてください。
顔も名前も知らないベビ待ちママ達ですが、ずっとあなたを応援してくれています。
同じ境遇だけに、辛い思いも痛みも分かってくれるとても貴重な存在のママ達。

そして、ほんの少しでも気持ちが楽になった時、
今度はあなたが誰かを支えてあげてくださいね・・・☆

ママになる為には、心と体の健康が大切!

私は一人目はストレス不妊でカウンセリングに通いました。
誰もがベビ待ちをしている中で不安や焦りを感じるとは思いますが、私は誰にも相談できずに主人の前でのみリセットする度に泣いていました。
周りは妊娠&出産ラッシュ…
知らず知らずのうちに自分でプレッシャーをかけていたのかもしれません。
そんな時、出会ったのが『妊娠レッスン』という一冊の本でした。
ご自身も不妊治療を奥様と乗り越えた経験のある、内科医、放生勲先生の本でした。泣きながら本を読み、後に先生の病院でカウンセリングを受け、すぐに妊娠しました。
是非、VEAUTYでも取り上げて頂きたい一冊です。
先生から沢山の教えを頂きましたが、今でも心にいつもあるのは、
【心と体の健康】です。
いつ、ベビちゃんがきてもいいように今も準備しています。

焦らず自然体で!

私にはいま2歳1ヶ月の息子がいます。
息子を授かるまでには産婦人科に不妊治療に通ったりしました。
結婚して半年経っても妊娠せず、もしかして私って赤ちゃんできないの?
という不安から病院デビューする事になりました。
ですが通院して1年経っても授からなかったのでしばらく病院をお休みする事にしました。
病院に行くのをやめた次の月になんと赤ちゃんを授かる事ができました。
今、病院で不妊治療されている方がたくさんいるとおもいますが、焦らず、たまには病院に行くのをお休みしてのーんびりしてみてはいかがでしょうか!
心と体のリラックスは大事ですよー!

PMS・月経不順の改善

2008年10月に入籍し、2009年9月に結婚式を控えている夫婦です。
挙式以後に、授かりたくなった時には早く取り組めるように、つい最近から少しずつ体質改善をしようと決意した所です。
半年も生理が無いような月経不順だった私は、低用量ピルにより生理を起こしていたのですが、今年の2月でやめました。今は毎朝基礎体温をつけています。基礎体温を見て、低温期が下がりすぎないように、靴下を2枚はいたり、半身浴をしたりしています。あと下腹部と腰にカイロを貼って生活しています。布ナプキンは手作りし、ピル服用中から使っております。
更に、ストレスをためないよう、本を読んだり、人と会うようにしています。何より、何があっても自分を卑下したりせず、しんどい日も明るく構えています。
今のところ、現在の低温期の体温は36.1度くらいで安定しています。ピル服用以前の低温期は35.5度くらいでした。
今の体温がピルによるものなのか、体質改善の結果なのかまだ不明ではありますが、このまま前向きに健康をつかんでいきたいです。

伝えたい事、私の体験。

こんにちは。
私は20歳で結婚しました。結婚した当時、生理不順でした。
やはり、なかなか妊娠せずに時間だけが過ぎていきました。
周り(特に旦那の親)から『子供はまだ?』と急かされ、生理不順だった事もあり『病院に行って検査をしてもらおうかな?』と思い切って相談。
すると、『生理不順はまだ若いから安定してないだけ!そのうち治る!する事してたら子供出来るから病院なんて行かなくていい!』との返事。
“婦人病イコール高齢”と思っている人が多いのでしょう。
そのまま病院に行かず1年。
やはり妊娠せず、生理不順も相変わらずだし旦那にだけ病院に行く事を伝え思い切って病院へ。
結果、排卵障害。しかも重度の。
それ以外悪い所は無かったのですが、薬の効きも悪くなかなか排卵してくれませんでした。
そんな時病院の先生に言われた言葉が『婦人科疾患は、若い人にも多い。早期発見が大切。
あなたはまだ若いから大丈夫、絶対大丈夫ですよ。』でした。
その言葉を信じ、不妊治療を続け今妊娠7ヵ月後半。
少しでも、自分の体に違和感を覚えたり、不安があるなら今すぐにでも病院に行くべきだと思います。何も病気が無かったとしても検査を受けるだけで、安心します。定期的に検査をされるのが1番いいんですけどね!
思い立った時が検査の受け時です☆

持病あるけれど赤ちゃん欲しい!!

はじめまして。
結婚して5年になりますが、なかなか恵まれず、でもチャレンジ続けています!
私は子供の頃から『てんかん』という病気で、現在も抗てんかん薬を服用しています。
どんな薬でも危険ですが、特に抗てんかん薬は赤ちゃんにとって危険が大きい為、一度子供は諦めようとも思った事がありました。
しかし、主治医に相談したり自分でも調べているうちに、てんかんでも健康な赤ちゃんを出産されている方が沢山いる事を知り、勇気が湧き頑張っています。
一般の妊婦さんでも葉酸を摂取する事が重要ですが、抗てんかん薬を服用していると特に葉酸が欠乏しやすい為、妊娠前ですが葉酸を飲んでいます。
薬のせいなのか、過去に2年連続で稽留流産を経験してその時は相当落ち込みました。でも赤ちゃんが欲しい気持ちが強いので、これからも諦めません!!
もし持病があって妊娠に悩んでいる方がいらっしゃったら、一緒に頑張りましょうね(^O^)/

ベビ待ち1年。卵巣嚢腫なんです。

私はベビ待ち1年、30歳です。
1年前にチョコレート嚢腫と診断されて定期的に婦人科に通っています。
少し前に妊娠した友達に「旦那さんと気持ちのコミニケーションをとることが大切だよ。
夫婦二人が幸せじゃなきゃ赤ちゃんなんてこないよ」と言われて、妊娠の事ばかり考えて、
できなくて泣いてた気持ちが変わりました。
今はとにかく私自身が健康であることに努めています。
慢性肩こりを直すために運動したり、姿勢をよくしたりしています。
あと葉酸もとっています。そのせいか最近、基礎体温も安定しています。
ママが健康じゃなきゃ健康な赤ちゃんなんてできないですよね!

子宮内膜増殖症

ベビ待ちして5ヶ月が経ったとき元々生理痛がひどく赤ちゃんも授からなかったので病院で検査をしたところ内膜が普通の人だと4ミリのはずが16ミリとかなり厚く病的所見ということで内膜増殖症と診断されました。先生の話では生理痛のひどさはこの病気のせいだと言われました。内膜が厚すぎると着床しにくいうえ、子宮ガンになりやすいとのこと。
かなりのショックを受けましたが低用量ピルにて治療をすると改善されることがわかり今は治療をしています。
完全には治る病気ではなく一生付き合っていかなければならないということ、ガンの検査は半年に一回は受けないといけない事実を受け止め今は治療に専念しています。
病気はなかなか気づかないし、何かのきっかけがないと病院に行く勇気はでないと思います。ただ勇気をだしてみなさんに病院で診てもらってほしくメッセージを書きました。
授かりにくいと気付いたなら早めに病院にいってほしいです。

辛い不妊治療

私は今25歳です。
初潮から不順で21歳の時にPCO(多嚢胞性卵巣)と診断され、それまで放置にちかかったのですが結婚を期に20年8月から本格的に不妊治療を始めました。クロミッドを飲んで卵胞を作り、それでも出来なければフォルスチム注射し、タイミング、デュファストンで黄体期を保ち、頸管粘液がなければ人工授精をし、通水検査、卵管造影検査をし…ずっとリセットが続いています。
主人からのプレッシャーに何度もつまずき、何度もやめたくなりました。
でもやっぱり子供が欲しい…今も23日周期目ですが未だに卵胞育たず注射の毎日です。痛い思いして注射しているのだから早く赤ちゃん来てって気持ちでいっぱいです。
私みたいに辛い治療している方たくさんいますが負けないで頑張ってください。
こんなの言ったらダメですが同じように頑張っている方がいれば、なぜか気持ちが楽になります。私も最後まで頑張っていきます。

稽留流産を経験して、失ったものと得たもの

35歳になり「高齢出産」と呼ばれる領域に入ってから間もなく、不妊治療に通った甲斐あって、この歳にして初の妊娠。毎日が新鮮で、楽しくて楽しみで仕方ありませんでした。
心拍が確認できるだろうと言われていた日の朝、トイレに行くと突然の出血。急遽受診すると切迫流産の可能性があり成長も止まっているとの事。入院、そして手術となりベビちゃんとお別れしました。
やっと出会えたベビちゃんとのお別れの事実に、病院でどれだけ泣いたかわかりません。
そんな私を助けたのは旦那さんを始め、兄弟や両親の温かな存在でした。
ママパパになり、新たな家族愛を作れたら素晴らしいなと思います。
そして私も旦那さんと、「今まで当たり前にすぐ傍にあった、こういう温かな家族を作るんだ」と前向きな自分を生み出す事ができました。そして旦那さんは「二人でこの壁を乗り越えて、この手に愛の結晶を抱く時まで涙は取っておくよ」と言ってくれています。
泣いてばかりの私でしたが家族愛に支えられ再び立ち上がれたので、ベビちゃん待ちの方達とともに支え合いながらこの道を進んでいって、そしていつかみんな笑顔のママパパになり、新たな家族愛を作れたら素晴らしいなと思います。

子宮頸癌手術

私は昨年郵便受けに入っていた市が発行している市政だよりで婦人科検診を知り申し込み、10月に子宮頸癌検診(1000円)に行き、初期の癌(0期)だと言われました。
まだ子供がいないので、かなりショックで…
でも早いに越した事はないと思い、12月の初旬に手術しました。
手術時間は30分位で入院も手術日の前日と当日、手術の翌日と3日間でした。
術後は下半身麻酔が切れた時に、生理痛の様な痛みが来た位で、お腹を切らずにレーザーメスで焼き切りながらの手術でしたので出血も殆ど無く、思っていたよりもかなり簡単に済みましたよ。
ただ家に帰ったら一週間は安静にし、重いものは極力持たないように!との事。
最初はとても不安でしたが、術後の検査で患部のガン細胞もきちんと取り除く事が出来たと言うことでした。後は定期的に検診に行き、5月の検診が終わって異常が無かったら、不妊治療を始める予定です。
本当に検査も簡単ですし、癌が初期の段階で見つかれば、手術も簡単でしたので、まずは検診を受けられる事をオススメしますよ。

卵巣の腫れ

今まで周期は28日と定期的にきていた生理が月に二度くるようになり婦人科に来院しました。
調べたところ卵巣が腫れているとのこと。ただ水が溜まっている様子なので定期的に検診して様子を見ることになりました。
その後小さくなったり腫れたりを繰り返しましたが今は標準サイズになりました。腫れるときはストレスがあるときだと気付き、ストレスをなるべくためない様にしています。
婦人科に通うことなどなかった私ですが改めて自分の体を大事にしようと思い実戦しています。
まずは、一年を通してですが、体を温めることを何より大事にしています。シルクの腹巻ですとかさばらず保温効果抜群なので違和感なく毎日着用できます。
それとタバコは卵子を傷つけると聞き禁煙しました。
禁煙は辛かったですが何度もチャレンジしてなんとか禁煙できてます。
卵子の老化を防ぐと言われているルイボスティを飲み、ビタミン、ミネラル、葉酸を摂取し、赤ちゃんに会える日を心待ちにしています。
若いうちから、心と体を温めて大切にしておけばよかったと今では思います。
これからでも遅くはないと信じ赤ちゃんを迎える体作りに励んでます。
赤ちゃんも温かいところに宿りたいですものね。

人生って色んな事がある。

結婚して5年目になります。
結婚して2年間くらいは「最初は2人だけの生活を楽しみたいね」なんてのん気に過ごしていました。
ところがいざ赤ちゃんを授かりたいと思ってもなかなか妊娠せず、病院に通い1年。
やっと妊娠したと思えば流産。辛く泣いてばかりで精神的にも不安定になり過呼吸やウツになり。
子供なんてすぐできるものだと思っていた自分が恥ずかしかった。
精神的に回復してきてまた1年程病院通い。そして妊娠。
切迫流産や他にも色んな難関を乗り越えお腹の中で無事に育ってくれてます。
子供は本当に授かりもの。人生トントン拍子には行きませんがそれを乗り超えれば自分自身も強くなり、その先にはきっと素晴らしい事が待ってると思います。同じような経験をされている方の少しでも励みになりますように。皆さんに元気な赤ちゃんが訪れますように。。。

今回VEAUTY会員の皆さんから多くのメッセージが届きました。
(※メッセージをお寄せいただいた皆様、本当に貴重なお話をありがとうございました。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます)

全てを掲載出来ないのが残念ですが、
皆さんが様々な思いや希望を胸に日々過ごされているのが切に伝わってきました。
“命”をむかえるということの素晴らしさや重要さ、
またそれに比例して健康な母体を作ることの難しさ。
私たちVEAUTYは、もっともっとこういった情報を発信していきたいと思っています。
今後もまたいろんなテーマで皆さんからのメッセージを募集してご紹介していきますので、
ぜひご参加ください!

あなたのご意見、お聞かせください
この記事について、思ったこと、感じたこと、何でも結構ですのでご意見、ご感想をお寄せ下さい。今後特集ページを掲載する際の参考にさせて頂きます。ご意見はコチラからお願いします。

次回のテーマは・・・ 妊娠しやすい体になる。

太り過ぎていませんか?痩せ過ぎていませんか?

感想書込フォーム
スマホ向け表示