ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪

病気の知識&良い病院の選び方

気づいてますか?カラダの異変

ストレス・偏った食事・喫煙・・・など、現代のライフスタイルはホルモンバランスを崩しやすい要因があふれています。特に、女性はホルモンの流れによって心身ともに、大きく影響されます。
ホルモンの流れが最も分かりやすいのは生理周期ですが、実はこれらはもっと奥深く、女性のカラダやココロの流れに大きく関連しています。
ホルモンのサイクルは約1ヶ月周期。あなた自身は何気なく1ヶ月を過ごしているかもしれませんが、体の中では多種類のホルモン達があなたの健康のために活動しているのです。
今回はカラダの内部(ホルモンの流れ)からその症状、異変、またその対処法(病院)までをじっくり検証してみました!

ホルモンバランスって何?

ホルモンバランスとは、視床下部と下垂体、卵巣(子宮)が連帯して行う女性ホルモン(卵胞ホルモン、黄体ホルモン)のコントロールのこと。このバランスが少しでも乱れてしまうと、肌のトラブルやボディラインの崩れや生理不順などをおこします。

ホルモンバランスについて

女性ホルモンの流れのサイクル
1女性ホルモンを分泌
視床下部から下垂体へ、性腺刺激ホルモン放出因子が分泌
2卵胞(成熟卵)を作る
下垂体から卵巣へ卵胞刺激ホルモンが分泌
3(出産後)乳汁を出すホルモンを分泌
下垂体から乳房の中にある乳腺へ、乳汁分泌ホルモンが分泌
4女性らしいカラダを作る
卵胞から卵胞ホルモンが多量に分泌され、他器官に作用
5卵胞ホルモンの分泌ピークになりましたよ。次の指令へ
卵胞ホルモンの分泌状態を視床下部がキャッチし、下垂体へ伝達
6排卵開始
下垂体から卵巣へ、黄体化ホルモンが多量に分泌
7女性らしいカラダを維持
卵胞が黄体に変化し、黄体ホルモンが分泌され、他器官に作用
8妊娠しませんでした。分泌を抑制
子宮内膜への着床の有無を下垂体へ伝達。卵胞・黄体ホルモンの分泌を抑制
9次のサイクルへの準備
視床下部が卵胞ホルモンの分泌量の低下をキャッチし(1)の指令を出します

この1〜9までの女性ホルモンの流れのサイクルが、約1ヶ月周期。体内指令を明確に出せるよう、自身のケアを意識してあげましょう♪

ホルモンバランスが崩れると…

生理不順   生理痛

生理不順は女性ホルモンのバランスが崩れている証拠です。そのまま放置しておくと、崩れたホルモンバランスが大変な病気を招く可能性があります。

生理痛は、子宮内膜への血液供給が減少したときに生じる子宮の収縮に伴う痛みのこと。生理痛を悪化させる原因には、器質的な問題のほか、精神的ストレスや乱れた食生活、悪い生活習慣などがあります。

オリモノと病気について

オリモノは、病気の有無やホルモンの状態を知る重要なサイン。特に性感染症などの病気は自覚症状の無いものが多く、サインを見逃し、時間が経過してしまうと大きな症状を引き起こしてしまいます。「早急に見つけて、早急に直す」という心構えが何よりも大切です。

オリモノの変化

オリモノの変化
生理後

膣内は強い酸性の状態に。
生理直後はオリモノもほとんどありませんが、徐々に粘り気のある半透明のオリモノが分泌されます。

  排卵期

膣内はアルカリ性に変化。
オリモノの量は増え、排卵日を境に、糸を引く透明なものに変化。殺菌力も弱まります。

  排卵後

膣内は、再び強い酸性の状態に。
再び粘り気がなくなり、白濁色〜クリーム色のオリモノに変化します。同時に、オリモノの量も減り始めます。

  生理前

オリモノの量はきわめて少なくなります。
時々、臭いがある、茶色っぽいといった状態が見受けられますが、心配はありません。

例えば、男の子or女の子の産み分けも、このオリモノの状態を見分けることで意識することができます。
→VEAUTY特集7月号 産婦人科の先生に聞く!妊娠するために知りたい・・・カラダQ&A 【オリモノについて(妊娠目的)】

オリモノの状態が分かるようになったら、次は性感染症について少し勉強しましょう。
病気によっては不妊症など引き起こすこともありますので、女性として重要な知識です。
小さなサインを見逃さないことで早期治療を受け、健康なカラダを維持しましょう。

代表的な性感染症

病名 クラミジア感染症
症状 感染後1〜2週間で黄色っぽいオリモノが増加。
しかし症状が出るのは、感染者のうち5人に1人程度。放置すると不妊や流産の原因にもなるので要注意!
治療法 内服薬を約2週間服用
病名 淋菌(りんきん)感染症(淋病)
症状 感染後2日〜1週間で発症。
膿性のオリモノが主な特徴。人によっては症状が出ないこともあり、放置すると不妊症の可能性が高くなる。
治療法 内服薬を約2週間服用
病名 梅毒
症状 感染後2〜4週間で外陰部に“しこり”や“ただれ”がみられる。
その後、症状はいったん消える場合もあるが、感染後2〜3カ月程度で全身に発疹が出ることがある。
治療法 注射や内服薬を使用
病名 性器ヘルペス
症状 感染後1〜2週間で発症。性器に水疱や腫瘍ができ、痛みを伴う。
放置すると潰瘍となり、排尿痛を起こすこともある。
治療法 内服薬や外用薬を約1週間使用
病名 尖圭(せんけい)コンジローム
症状 感染後1〜3カ月で発症。
性器に米粒大から親指大のしこりができ、徐々に数が増加。
悪化すると、痛みやかゆみを伴うこともある。
治療法 冷凍治療やレーザー切除を実施のちに抗ガン剤を使用
病名 カンジダ膣炎
症状 “カッテージチーズ”のような白くポロポロしたオリモノが見られ、
外陰部のかゆみを伴う。完治できなかった場合、再発の可能性もある。
治療法 内服薬や膣座薬、軟膏などを約2週間使用
病名 トリコモナス膣炎
症状 悪臭を伴う黄色く泡だったオリモノが見られ、外陰部のかゆみを伴う。
カンジダ膣炎と同様、再発しやすいので完治することが重要。
治療法 内服薬や膣座薬を約2週間使用

代表的な婦人病

子宮内膜症 子宮筋腫

茶褐色のオリモノや激しい生理痛、吐き気が主な特徴。症状は年々悪化し、放置すると周囲組織との癒着が起こり、不妊の原因にもなる。

激しい生理痛と茶褐色のオリモノ、月経量が増えて貧血を起こしやすくなる。
また、粘膜下筋腫の場合は出血が見られ、筋腫の位置によっては子宮内への受精卵の着床を妨げることも。高齢になるほど、子宮ガンや卵巣ガンなどを引き起こす可能性も高くなる。

子宮頸ガン 子宮頸管炎

初期段階ではほとんど無症状。進行すると下腹部痛や悪臭のあるオリモノなどの症状が現れ、SEXを繰り返すことで出血する場合もある。初期症状が少ないので、他の検診・検査を受ける時に併せて受診し、特に30歳を過ぎたら年に一度はガン検診を受けるようにする。

黄色や茶褐色のオリモノが見られ、悪臭を伴う。
悪化すると、発熱や下腹部痛を起こすことも。近年では、クラミジアによるものが急増している。

※上記は、あくまでも一つの目安に過ぎません。小さな異変や“おかしいな”と感じることがあったら、自己診断ではなく婦人科や産婦人科医に相談しましょう。

性感染症・婦人病を防ぐコツ

!オリモノシートや抗生物質には要注意

オリモノシートは通気性が悪く、ムレやかぶれの原因になります。使い過ぎると外陰炎などの病状を引き起こします。オリモノの量が多い、ニオイが気になるときはマメに拭いて清潔を保つか、布ナプキンのような肌に負担が少ないものをつけましょう。
他にも、ビデなどの膣内洗浄は殺菌力までも洗い流してしまうので、使いすぎには注意しましょう。

また、抗生物質を服用すると、膣内の殺菌力が弱まり病気に感染しやすくなるケースがあります。薬にはできるだけ頼らないクセをつけましょう。

どんな時に病院に行ったらいいの?

婦人科や産婦人科は、婦人病の治療、出産、手術といったなんとなく難いイメージがありますが、実は女性の体内メンテナンスを行ってくれる、いわば“一種のスパ”のようなもの。初潮がはじまる思春期から閉経する更年期まで、女性特有の悩みを相談できるところなのです。
とはいえ、自分の悩みや症状を相談しカラダを預けるのですから、病院や医師との相性は何よりも重要。そのためには、ただ“預けっぱなし”というだけでなく、受診される側もある程度の知識を持ち、分からないことをうやむやにせず、検査や治療を進める中で、いろんなことを相談し医師との信頼関係を築いていきましょう。
また症状をかかえた状態は、どことなくネガティブになりやすく、医師からうやむやにされても「何もいえなかった」となりがちです。「相性が合わない」と感じたら、ガマンせずに別の病院に目を向けてみるのもいいかもしれません。

「おかしいな?」を感じた時の受診ポイント

◇生理痛
・我慢できないほどの腰痛・腹痛がある
・生理痛に嘔吐や下痢が伴う
◇月経異常
・出血量や生理期間、周期などがいつもと異なる
◇不正出血
・排卵期や生理期間以外に出血が見られる
◇オリモノの異常
・量や色、臭いや状態などがいつもと異なる
◇下腹部の異常
・発熱や腰痛を伴う激しい痛みがある
・しこりや圧迫感がある
◇基礎体温の異常
・基礎体温のグラフが、基本パターンを示さない
※受診の際は、基礎体温表も持って行きましょう
◇基礎体温の異常
・基礎体温のグラフが、基本パターンを示さない
※受診の際は、基礎体温表も持って行きましょう
◇性器の異常
・外陰部や膣などに、かゆみや痛みがある
※できものがある場合も、念のために受診しましょう
◇乳房の異常
・しこりや痛み、腫れがある
・乳房の形がおかしい
※乳ガンの可能性もあるので、早めに受診しましょう
◇妊娠の可能性
・生理予定日を過ぎても生理がない
・基礎体温で高温期が3週間以上続いている
◇妊娠の悩み
・2年間努力しても赤ちゃんができない

◇ガン検診
※子宮ガンや乳ガンなどの早期発見のためにも、30歳を過ぎたら受診しましょう
◇SEXによる異常
・SEX時に痛みがある・SEX後の出血

病院に行く前に

Point1 インターネットを使って情報収集!

インターネットで、自分の症状や病院情報を収集しましょう。簡単な治療方法やお薬も調べておくと医師に相談しやすくなります。特にアレルギー体質の人は重要ポイントです。掲示板などで他の人がどういう病院でどのような治療を行ったのかなど、知っておくと病院への安心度も違います。

Point2 通いやすさは必須条件

症状によっては検査・治療は、生理周期に合わせて行うこともあります。また、治療によっては、注射のために連日通院する場合もありので、できるだけ家や職場から近い病院が良いでしょう。
最近は土・日・祝日でもやっている病院が増えているので、働いている方は要チェックです。

Point3 事前に病院へ確認電話!

ほとんどの病院が要予約。特に診療時間の確認は必須です。“平日でも休診”というケースがよくありますので、混み合う時間帯もあわせてチェックしましょう。
検査項目や治療内容のほか、保険が適用されない人工授精や体外受精などの料金など、事前にしっかり把握しておくと病院への不安が解消されますよ。

Point4 受診準備をお忘れなく!

体は、シャワーなどで清潔に。ただし、膣の中まで洗ってしまうと正確に診察できなくなるので、外陰部をきれいにしておく程度にします。受診前日のSEXも禁物です。
また腸に便がたまっていると、内診の妨げになる場合があるので、排便は、できるだけ済ませておきましょう。ただし、内診の前後に尿検査を行う場合もあるので、あらかじめ電話で事前確認しておくのもポイント!

持ち物チェックリスト

病院に行く前に以下のものを準備すると、治療もよりスムーズです!

健康保険証と費用

初診の場合は、健康保険証を用意します。ただし、妊娠や症状によって異なることもあるので、事前におおまかな料金を尋ねておきましょう。

基礎体温表

基礎体温表は、診察する上での貴重な情報源。“より正確”で“よりスムーズ”な診察につながります。

ラクな服装&下着

ほとんどの治療が内診を要します。脱ぎ着がたいへんな服装や補正下着・ガードルは避けましょう。

生理用ナプキン

診察後に、出血する場合があります。ナプキンを準備している産婦人科もありますが、生理用ナプキンを用意しておくと便利です。

各病院のメリット・デメリット

種類 特長 メリット デメリット
不妊専門病院 不妊治療専門の医療機関なので、分娩や他の病気を扱う外来はない。
設備・技術はともに充実し、高度な医療を受けることができる。
●院内に妊婦さんの姿はなく、同じ悩みを持つ患者さんばかり。
●不妊に特化しているので、高度な技術・治療が期待できる。
●夫婦で通院するケースが多く、そのための設備も整っている。
▲出産を扱っていないので、妊娠した場合は転院することに。
▲都市部に集中しているため、地方からは通院しにくい。
▲小規模の場合は、入院や検査を他の病院に依頼することもある。
総合病院 産科・婦人科以外の科もある大きな病院。
大学附属、公立、私立など、経営形態や規模はさまざま。
不妊外来を設置している所もある。
●産科や小児科があれば、出産はもちろん産後も長く通院できる。
●婦人科以外の患者さんもいるので、パートナーとの通院も気が楽。
●不妊外来がある場合は、多くの症例を扱っている。
●医師が多いので、様々な状況への対応が期待できる。
▲患者さんが多いので、待ち時間も長くなる傾向に。
▲体外受精などの順番待ちは、数ヶ月という場合もある。
▲医師が曜日や時間によって変わるので、主治医を決めにくい。
▲大学附属の場合は、インターンの実習に付き合わされるケースも。
個人病医院 産科と婦人科、または婦人科オンリーの病院や医院。
不妊治療に関しては大病院と提携しているケースが多いが、不妊外来を設置している所もある。
●産科があれば、出産まで診療してもらえる。
●主治医が1人の場合が多いので、信頼関係を築きやすい。
●近所に何軒かあれば、通いやすい所を選べる。
▲設備的に、治療が限られるケースがある。
▲産科があると、待合室で妊婦さんと一緒になる。
▲ご近所さんとはち合わせてしまうケースも。

ちょっとマメ知識

『生理の時の受診って???』
生理中は、「恥ずかしい」「汚れるのが心配」「気分がさえない」といった心配点が多くありますが、その生理中にしかできない検査もあるのです。カラダの異変を感じた時は、何よりもまず病院まで足を運ぶことが大切!

[参考文献]産婦人科デビュー.com
[監修]北摂総合病院 産婦人科医長:中村嘉宏

VEAUTY会員に聞きました!

今回はVEAUTY会員の皆さんに『みんなの病院事情』というアンケートにお答え頂きました。
みなさんの病院や病気に対する意識とは・・・!?
(VEAUTY調べ)【回答数:2,395人】

Q1 あなたの年齢は?

Q2 現在、お仕事をされていますか?

Q3 婦人科系の病気について不安に感じたり、意識したことがありますか?

Q4 定期検診などは受けていますか?

Q5 今までに婦人科系の病気になったことがありますか?

Q6 5で「はい」とお答え頂いた方、どのような病気になりましたか?

Q7 現在かかりつけの病院がありますか?

Q8 7ではいとお答えいただいた方、どの種の病院にかかっていますか?

Q9 8にお答え頂いた方、どのような理由でかかっていますか?

病院にかかっている理由ベスト3 1.不妊治療 2.定期検診 3.子宮頸がん検診

Q10 病院の種類や専門科の違いについて、知っていますか?

Q11 病院選びでこだわりたい点はどのようなところですか?

あなたのご意見、お聞かせください
この記事について、思ったこと、感じたこと、何でも結構ですのでご意見、ご感想をお寄せ下さい。今後特集ページを掲載する際の参考にさせて頂きます。ご意見はコチラからお願いします。

次回のテーマは・・・ 「妊娠したいっ!!」アナタはそんなモンスターワイフになっていませんか!?

感想書込フォーム
スマホ向け表示