ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪

基礎体温をあげよう!カラダをあたためる、子宝ハーブレシピ

前回の特集(基礎体温をあげよう!カラダをあたためる、子宝ハーブ)に引き続き、今回はお問合せの多かったハーブを使ったレシピ特集です。
カラダを温める食材、不妊に良いとされている食材、体質改善に良いハーブで作る料理をご紹介します。

上村 智子先生今回監修頂いたのは
上村 智子先生
NPO法人サンPalma(リンパドレナージュ)常任理事/
NHK学園講師/学校法人啓倫学園講師

静岡県生まれ。大学卒業後、ハーブ(自然療法)に出会う。
ハーブの研究を深めるとともに、NHK学園など多数の学校で講師をつとめる。心と体に深く影響をあたえ、リラックス効果の高い園芸療法にも造詣が深い。ハーブ教育の振興のため、社会人や全日制教育機関で講座企画及び講師活動を行う。またNHKの機関紙やグリーン情報などの雑誌、朝日新聞などでも連載執筆有り。

まずは、カラダを温める食材、また不妊に良いとされている食材をピックアップしてみました。

カラダを温める食材

エビ、アナゴ、イワシ、ウナギ、カツオ、ナマコ、鶏肉、鶏レバー、牛肉、羊肉、カボチャ、長芋、さつま芋、人参、ピーマン、カブ、ネギ、ニラ、ウド、フキ、油菜、からし菜、小松菜、菊花、ラッキョウ、パセリ、シソ、アサツキ、コショウ、トウガラシ、わさび、生姜、ニンニク、シナモン、クチナシ、杏仁、サンザシ、胡桃、栗、松の実、ナツメ、クコ、八角、チン皮(ミカンの皮を干したもの)、もち米、玄米、アンズ、桃、レイシ、さくらんぼ、黒砂糖、紅茶、酢、バター、大豆油、ピーナッツ油、酒など

不妊に良いとされている食材

ムール貝、牡蠣、エビ、レバー、卵黄、玉ネギ、アーティチョーク、アスパラガス、緑黄色野菜、豆類、イモ類、ミカン、イチゴ、ラズベリー、蜂蜜、ゴマ、ホップ

体質改善に良いハーブ

アルファルファ、ネトル ブロッコリースープ 作り方:1.ブロッコリーと玉ネギは薄切りにします。2.鍋にバターを溶かし、玉ネギを透明になるまで中火で炒め、ブロッコリーを加えてさらに炒めます。3.Aを鍋に加え、10分ぐらい煮てから火を止めて冷まします。4.(3)をミキサーにかけてなめらかなスープにします。5.(4)を鍋に戻し、牛乳を加え、中火で温め、塩コショウで味をととのえます。6.器に盛ってパセリのみじん切りを散らして出来上がりです。 Point:スープの上にかけるハーブはアルファルファやネトルもお勧めです。乾燥しているティー用のものでそのまま散らすことができます。 ネギとショウガの山芋スープ 作り方:1.ネギは斜め切りにします。2.ショウガは千切りにします。3.山芋は厚めの短冊に切ります。4.鍋に鶏ガラスープとチン皮、山芋、ショウガを入れ、10分煮てからネギと味噌を加え、出来上がりです。 Point:好みでいただく時にトウガラシ粉などを振っても美味しいですよ。 菊の花とエビのお寿司 作り方:1.米は洗って30分ぐらいザルにあげ、炊飯器に入れ、酒と水を加えて炊きます。2.合わせ酢を作っておきます。小鍋で軽く温めながら作ると黒砂糖が溶けます。沸騰させないように気を付けてください。3.アスパラガスは茹でて食べやすい大きさに切ります。4.菊の花は酢(分量外)を少し入れた水でさっとゆで、水気を切っておきます。5.エビは酒(分量外)を少量入れた水に入れ、茹でます。沸騰したらすぐに火を止め、冷めるまで置き、冷めたら皮をむきます。6.ご飯に合わせ酢を混ぜ、すし飯を作ります。7.すし飯に細く切ったシソ、炒りゴマ、菊の花を混ぜます。8.(7)を器に盛って、エビとアスパラガスを飾って出来上がりです。 Point:シソは夏のハーブですが、近年温室の普及で1年中利用できるハーブとなりました。リンゴ酢などに葉を浸けこんで作るシソ酢は体質改善に良いと言われています。シソ酢をお湯で薄めて甘みをプラスすると美味しいドリンクができます。 チキンのローズマリー焼き 作り方:1.鶏肉の皮にフォークでブツブツと穴をあけ、塩・コショウして味をなじませます。2.フライパンにバターとサラダ油を熱し、強火で鶏肉の両面に焦げ目をつけ、とりだします。3.フライパンの油を捨て、ワイン、ニンニク、ローズマリーの半量を加え、木べらでかき混ぜながら中火で加熱します。4.鍋に鶏肉を戻し、時々裏返しにしながらやわらかくなるまで煮ます。汁が減ってきたら、水を足します。5.鶏肉が柔らかくなったら、油を敷いた天板に並べ、残りのローズマリーとパルメザンチーズを振って、250度のオーブンで表面がこんがりと色づくまで焼いて出来上がりです。 Point:付け合わせに、ジャガ芋を細めの千切りにして、オリーブオイルで透き通るまで炒め、塩・コショウしてみじん切りのローズマリーをパラッと散らしたものや、カボチャを薄切りにしてフライパンでみじん切りのニンニクを香りが出るまで炒めてからカボチャの両面を焼いたものなどがお勧めです。また、アスパラガスやブロッコリーを固茹でしたものを添えても美味しいですね。 ウドとグレープフルーツのサラダ 作り方:1.ウドは皮をむき、短冊切りにして酢水(分量外)につけます。2.グレープフルーツは皮をむいて袋から出します。3.クレソンは葉先をちぎっておきます。4.ドレッシングの材料を混ぜます。5.くるみは細かく砕いておきます。6.ウドの水気を切り、グレープフルーツ、クレソンを混ぜてから器に盛りつけ、くるみとクコを散らし、ドレッシングをかけて出来上がりです。 Point:※ピーナッツ油がない時はサラダ油やオリーブ油でも美味しくできます。※グレープフルーツを夏ミカンやイヨカンに変えても美味しいです。 菊花茶のゼリー 作り方:1.菊花に熱湯を注いでハーブティーを300ml作ります。熱湯は菊花が吸う分を考量に入れて320mlぐらい入れるとよいです。2.ゼラチンは大さじ3の水でふやかし、電子レンジで30秒加熱して溶かします。3.菊花茶が熱いうちに黒砂糖を溶かし、(2)を加えてよく混ぜ、器に注いで冷蔵庫で冷やし固めます。4.固まったら黒ゴマペーストをのせ、クコの実を飾って出来上がりです。 Point:※このゼリーはハーブを変えることでいろいろなものが作れます。たとえばバラとシベリアンジンセングのブレンドハーブティーを固めてカルダモンの種子の中の小さな種を散らすとか。ジャスミン茶を同様に固めてバラの花びらを飾るとか。自由な発想で楽しむことができます。※冷たく冷やすことに抵抗があるようでしたらゼラチンの量を3倍量ぐらいに増やして、粗熱を取ったぐらいのとろとろの状態で飲むように食べるのも美味しいですよ。

いかがでしたか?ハーブは上手に摂取すると驚くほど効果が期待でき、多くのハーブはリラクセーションや身体を浄化し、温める効果のあるものが多いです。
また、VEAUTYでは次回の特集として、リンパドレナージュの紹介を予定しているそうです。
リンパドレナージュも身体を浄化し、基礎体温をあげる効果が期待できます。ハーブティーを飲みながら行うとより高い効果が期待できますので、ぜひ合わせてお試しくださいね。

ハーブの世界をもっと知りたい!

ハーブは一つ一つ意味があります。ハーブを知っていくと、その背景に感動し、その独特の香りで癒され、元気になり、どんどんハーブの魅力にはまっていきます。
ぜひこれを機に、もっとハーブについて勉強してみませんか?
【たのまな】ハーブ関連講座を見る

あなたのご意見、お聞かせください
この記事について、思ったこと、感じたこと、何でも結構ですのでご意見、ご感想をお寄せ下さい。今後特集ページを掲載する際の参考にさせて頂きます。ご意見はコチラからお願いします。
感想書込フォーム
スマホ向け表示