ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪

免疫力を高めるわたしのHappyColor

普段何気なく目にしている様々な色、色、色♪
例えば、観葉植物を見るとリラックスしたり、ピンクの洋服やお花を見ていると幸せな気分になったりしたことはありませんか?落ち込んだ時に澄んだブルーの空や海を見ると心が晴れたりなんていう経験もあるのでは・・・?
それは、生活の中で、「色」が人の心と身体に大きな影響を与えているからなんです。
意識する、しない、にかかわらず、私たちが日常生活の中で色を選んでいるシーンは無数にあります。

知らず知らずのうち、その時々で私たちは色が発するイメージを受け取り、自分の心や身体が求めている色を選び、そうでない色を拒絶してしまう傾向があります。

つまり、逆の見方をすれば、自分では気づかない心の動きや身体の状態を、色によって表現しているとも言えます。あなたが選ぶ色は「あなた自身」であり、色はあなたの本当の姿を映し出す鏡となるのです。
では、今のあなたの状態はどうですか?心身ともにほんの少しでもHappyで安定できていますか?

今回のVEAUTY特集はココロとカラダの免疫力をつけるHappy Colorについてお伝えいたします♪

桜井輝子先生今回監修頂いたのは
桜井 輝子先生
1967年生 東京都出身
日本色彩学会正会員/(財)日本色彩研究所 色彩教育研究会会員
AFT認定色彩講師/AFT1級カラーコーディネーター
インテリアコーディネーター
ヒューマンアカデミー色彩検定講師
東京カラーズ

Part1:色でわかる!今日のあなた

さて、今日のあなたはどんな気分で朝をむかえましたか?あなたの奥に隠れた自分に声をかけてみましょう♪
色でわかる、今日のあなた診断!今、あなたが気になる色を、直感でひとつ選んでください。
その日その時に気になる色は、あなたのココロとからだの状態を教えてくれます。

ピンク ●ピンクがキレイに見えるときは・・・
心が満たされている、ウキウキしている時●

・安心している、気持ちが高揚している時にはピンクの波動と同調
・幸せが訪れる予兆

オレンジ ●オレンジがキレイに見えるときは・・・
気分が外に向かっている時●

・外に向かってエネルギーが出ている
・人と協力して物事をやり遂げる気力に満ちている

黄色 ●黄色がキレイに見えるときは・・・
周囲に向けて何かを発信したい時●

・周りの人間関係にスムーズな発展が期待できそう
・黄色は知性とコミュニケーションを象徴する色でもある

黒 ●黒がキレイに見えるときは・・・
気分を引き締めて、他人を自分の奥深くまで立ち入らせたくない時●

・黒は自分を守るための一種のバリア
・自分をより強く、しっかり者に見せたい時には最適

グレー ●グレーがキレイに見えるときは・・・
自分が置かれている状態がそれなりに心地よいと思える、心静かな時●

・一方で過渡期にあり、ハッキリしないモヤモヤ感を抱えている
・目的地に行く途中のような状態

Part2:ピンクの呼吸法でHappyに♪

女性の強〜い味方、それはピンク。

一口にピンクといっても、温かみのあるサーモンピンクや珊瑚色もあれば、やわらかな桜色、紫がかった牡丹色や、ツツジの花のような鮮やかなものまで、様々な種類のピンクがあります。あなたの大好きなピンクは、どんなピンクでしょうか。

自分の大好きなピンク色をイメージしながら、ゆったりとした気持ちのいい深呼吸をすると、体の細胞が活性化し、女性ホルモンの分泌もスムーズになるといわれています。

イライラしている時にも、効果絶大! ぜひ日常的に取り入れてみて!
やり方はとても簡単でシンプル。

Step1 Step2 Step3

まず、自分の大好きなピンク色が、明るく輝いている様子をイメージします。うまくイメージできなければ、ピンクの花や衣服などを見ながらイメージしてもOK。

そのピンクを、ゆっくりと体の中に取り入れるように息を吸います。体の中の気になる部分に、ピンクを行き渡らせるようなイメージで…

ピンクが細胞のひとつひとつを元気にしていく様子を思い描きます。そして、ゆ〜っくりと気持ち良く息を吐いていきます。

以上のStep1〜Step3を何クールか繰り返します。

いかがでしたか?
ご存知のとおり、ピンクはVEUATYのテーマカラー!
皆さんのHappyを願い、ココロがはずむようなピンクをベースにしています。
「ちょっと自分に自身がもてない・・・」「なんだか最近気持ちが憂鬱になった・・・」
そんな時はぜひVEAUTYのサイトにアクセスして、画面を見ながら、ピンクの呼吸法実践してみてくださいね♪

カラーの世界をもっと知りたい!

カラーの世界には日常生活にもお仕事にも役立つ知識が数多くあります。普段見なれた景色さえも違って見え、今まで何気なく見ていたものが客観的に見えるようになります。そんな驚きと楽しさを味わってみませんか?
今回の記事をご提供くださいました桜井先生の通信教育講座です!
【たのまな】で色彩検定を見る
あなたのご意見、お聞かせください
この記事について、思ったこと、感じたこと、何でも結構ですのでご意見、ご感想をお寄せ下さい。今後特集ページを掲載する際の参考にさせて頂きます。ご意見はコチラからお願いします。

次回のテーマは・・・【保存版】VEAUTY会員が選んだ♪日本全国☆子宝温泉・神社map!

感想書込フォーム
スマホ向け表示