ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪

ママになりたいあなたを応援!リンパドレナージュ

ママになるための基礎知識

「リンパドレージュ」聞いたことがある方も多いと思いますが、実際どんなものなのでしょうか?
リンパドレナージュとは、全身をめぐるリンパ液をドレナージュ(手による微弱な圧)で流して、健康と美容に効果的な手技です。
カラダ中の老廃物や有害な物質をあつめて排出する役割を持っているリンパ液。
日頃の運動不足や、ストレス、疲労などによりリンパ液の流れが滞りがちになると老廃物が体内に溜まってしまいます。溜まった老廃物をそのままにしておくと、冷え性、血行不良、免疫機能の低下につながり、女性として、更にはベビ待ちママとして、とても不利な環境に…。
そこで、ホルモンの活動をよりスムーズにし、ストレス解消、疲労回復、また精神面での健康を取り戻すためにリンパの流れを良くしていきましょう。
今回は女性ホルモンの動きを良くする、またママになるカラダ作りをお手伝いするリンパドレナージュについて3ヶ月間にわたりご紹介していきます。

大塚 彩恵先生今回監修頂いたのは
大塚 彩恵先生
NPO法人サンPalma(リンパドレナージュ)副理事長

医師・沢木 顕氏よりリンパドレナージュの基本を学び、その後、医・美両面から研鑽を積む。
2006年、NPO法人サンPalma発足と同時にリンパドレナージュの普及啓発につとめ、現在に至る。
2008年、理事長以下、医療・美容関係者によるプロジェクトチームを立ち上げ、臨床を重ねて独自のシステムを開発する。
なかでも、ほぼ全身におよぶセルフケアの手技は、誰もが日常的に美容と予防医学に役立てることが可能な手技として親しまれ、書き下ろした原稿は、講座のテキストに反映されている。

1.からだと水分のこと

唐突ですが、あなたの体重は何kgですか?「女性に対してなんと失礼な・・・」などと思わないでください。これはあなたの体内にどのくらいの水分があるか、という話なのです。
もし仮に60kgとすれば、あなたはその2/3つまり40kg強に相当する水分をからだの中に抱えているのです。
あなたの透き通るような張りのある美肌も、水分の保有量が多いためです。
これが高齢になると55%まで減少し、シワとシミができやすくなってしまいます。

年齢別水分比体内ばかりではありません。私たちは、太陽系で唯一水を保有し、青く光る水の惑星に暮らしています。地球は表層の70%を海面が占め、満々と水をたたえて躍動しています。
仏語のmer(海)は、女性名詞。
日本にも「母なる海」という表現があるように、母とは果てしなく広く、そして限りなく深い愛のシンボルです。
水の惑星・地球に生きて、生命をつなぐことのできるあなたは、この自然界において女神ともいえる存在です。

水分のはたらき
組織の間を潤している25%の水分は、動脈の毛細管から滲み出た血漿成分(血液中の液体成分)です。
人の体には、この水分の中でホルモンや酵素を産生し、体温や酸、塩基のバランスをとるなど、体内環境を一定に保って健康を保時するしくみが備わっています。
これを恒常性の維持・ホメオスタシスといいます。
ママになるための基礎知識
体内の水分を100とした場合いきなり、なぜ水の話かというと、体内ではこの水分を介在に、細胞たちが速やかに移動し様々な働きをしています。
それが酸素と二酸化炭素を交換する呼吸であり、血液を巡らせて栄養素の供給と老廃物を回収する血管系、リンパ系は「免疫」すなわち侵入する病原体をリンパ節に運んで無毒化し、同時に滞留する汚水や物質を回収・浄化して、組織間の水分環境を整えています。
食物を栄養素に換える消化活動や余剰水分を排出するのも細胞の働きで、これらは流動性をもつ体液の中で行われています。
そして「種の保存」という大切な営み・生殖は、心を司る脳神経と結んで新しい生命を育み、子宮内の羊水に守られて成長していきます。

2.母体の環境を整えましょう

1.体温の維持

現代人の低体温化現象は、文明の副産物。
    軽いストレッチと毎日の入浴で体温アップを!
身体を冷やさない(とくに夏場の冷房に注意)
身体を締め付ける衣服を着用しない
    (だての薄着も血行を阻害し、体温を下げる)
冷たい飲食物を控える

2.栄養素の摂取

三度の食事は欠かさずに摂る
口に運ぶ食物は、有機的な素材を少量とし、よく噛む
    (30回=少量でも満腹感が得られ、最善のダイエット)
塩分は控えめに、水分を十分に摂る
カルシウムは摂るだけではダメ。マグネシウムも忘れずに!
    ビタミンDはもっと大切

3.体内浄化

赤ちゃんに安全と安心をあたえよう!
    リンパ系は、体内の老廃物をリンパ節に運んで浄化する
深呼吸で酸素と二酸化炭素のガス交換を
太りすぎは血行やリンパの流れを阻害する
塩分の摂りすぎは排尿を減らし、むくみの原因となる
便秘を避けるため、食物繊維とカリウムを摂るよう心がけよう!

4.免疫力を養う

リンパの流れを停滞させない
体温を保つ(理想の体温は37℃)
酸素を十分に吸収する
睡眠不足を避ける
うがい、手洗いの自己管理で病原体を入口でシャットアウト
ストレスをためない

5.アンチストレス

ストレスは体内環境を悪化させ、妊娠しにくい状態にする
リラクゼーションの方法を会得する
ソーシャルサポートをもつ
仕事から離れた趣味をもち、それに没頭する
有酸素運動をする(効果あり)
大きく深呼吸をしてみる。ダメならリンパドレナージュを!

6.赤ちゃんを待つ

妊娠・出産は女性の特権。広い心と深い愛、
    そして誇りをもって待とう!
ストレッチなどで、筋力や関節の柔軟性を養っておく(とても大切)
体内浄化で健康維持につとめよう!
満点主婦を返上し、ゆとりと笑いのある生活を!
性腺を刺激するミルクラインのエフルラージュで準備万端

いかがでしたか。
今回は、カラダの環境を整える基礎知識をご紹介しました。次回は、ホルモンの通り道である「ミルクライン」のマッサージ方法、また心を静める裏ワザについてです。ぜひお楽しみに♪

あなたのご意見、お聞かせください
この記事について、思ったこと、感じたこと、何でも結構ですのでご意見、ご感想をお寄せ下さい。今後特集ページを掲載する際の参考にさせて頂きます。ご意見はコチラからお願いします。
感想書込フォーム
スマホ向け表示