ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪
赤ちゃんが出来ないのは何で? どうしたら赤ちゃんができるの?

1.どうしたら赤ちゃんができるの? 〜妊娠成立のメカニズムについて〜

妊娠の成立はよく知られているようでも案外複雑な面もあります。わかっているようで意外と誤解している事柄があるかもしれません。
VEAUTY世代のベビ待ちママにとって必要な知識を一緒に勉強していきましょう。

まず、妊娠がどのようなプロセスで進行するかを簡単にまとめます。

1.卵子が卵巣から排卵し 2.排卵した卵子が卵管に吸い上げられて 3.卵管の中で精子と出会って受精 4.その後、受精卵が成長して子宮内へ移動して子宮内膜に着床

これが妊娠成立までのプロセスです。
妊娠は精子と卵子が成熟して旅をし、一つになって受精卵となり、子宮に根付くまでさらに旅を続ける壮大な物語です。

妊娠までのプロセス

排卵について

赤ちゃんのもとになる卵子が卵巣から飛び出ることを排卵といいます。
月経の約二週間前に排卵が起こります。基礎体温をつけている方は、基礎体温が低温から高温になる境目に排卵がおきると考えてください。

排卵について

Step1 卵子の成熟

卵子は卵巣の中に蓄えられていて、卵巣の中で成熟します。

■卵巣とは?
大きさ・・・親指の頭ぐらい
個 数・・・子宮の右と左に1つずつ合計2つ
役 割・・・卵子を貯蔵し成熟させる場所
       エストロゲンや黄体ホルモンといったホルモンを出す

卵巣に卵子を成熟させたり飛び出させたりする「指令」を出す器官があります。それは「下垂体」と呼ばれる器官で、脳の一部分です。

■下垂体とは?
大きさ・・・小指の頭ぐらい
役 割・・・『卵子を成熟させるホルモン』と『卵子を飛び出させるホルモン』を分泌して、
       卵巣に指令を出す

卵子は卵巣の中で卵胞とよばれる袋の中に入っています。卵胞は卵子の「ゆりかご」と考えてください。
卵巣は下垂体から分泌されるホルモンの指令を受けて卵胞の中で卵子を成熟させます。
卵胞は月経初期には8mmぐらいの大きさです。下垂体からでるホルモンの作用で、卵子は成熟し、卵胞は大きくなります。

Step2 排卵

卵胞が約18mmから20mmぐらいの大きさに達すると、今度は下垂体から「卵子を卵胞から飛び出させる刺激となるホルモン」分泌が出されます。
このホルモンの作用により卵巣表面近くにある卵胞の皮が破け、中に入っている卵子が卵巣から飛び出します。卵巣から飛び出した卵子は子宮につながっている卵管という管に吸い上げられます。
卵管は先の方が手のひらのような形をしていて、卵巣表面をなでているような運動をしています。そのため、排卵した卵子が吸い上げられやすくなっているのです。
卵管に吸い上げられた卵子は卵管で一番太くなっている卵管膨大部という部分で精子と出会います。
なお排出された卵子は体内で約24時間生存することができます。

排卵

受精について

上記のように、卵子は成熟して排卵し卵管にすいあげられるという旅をします。
精子も同様にドラマチックな旅をします。

Step3 精子の移動

セックスの時に射精された精子の数は数億匹にも昇ります。この数億匹の精子はおたまじゃくしの様に尾っぽの部分を動かして、1分間に2から3mmの速度で進んでいきます。

1 まず子宮の入り口の頸管(けいかん)と呼ばれる部分を通過し、赤ちゃんが宿る部分(子宮体部)へと入っていきます。 精子の移動
2 更に子宮内をさかのぼり、子宮側から卵管内へと泳いでいきます。
3 そして、卵管膨大部で卵子と出会うのです。

射精された数億個の精子のうち、子宮内に入れるもので数千匹、受精の場に達する精子で約100匹前後ではないかと言われています。つまり脱落する精子がほとんどです。

Step4 受精、卵子の卵管内移動

受精の場に達した約100匹の精子は共同戦線を張り、この時点で卵子を取り囲んでいる顆粒膜細胞(かりゅうまくさいぼう)という細胞の塊を溶かしていきます。
最終的には選ばれた一匹の精子が卵子までたどり着き、卵子に結合。卵子、精子を包んでいる膜同士が融合して一つの細胞になります。これが受精です。
受精の結果、できた細胞が受精卵です。
卵子は精子が結合した後、後からきた精子の結合を妨げる作用を発揮し、精子が複数受精することを防ぎます。
また、精子はお父さん由来の遺伝子(DNA)を、卵子はお母さん由来の遺伝子を持っていますが、受精後、約6〜8時間でこの遺伝子同士が一つになり、新しい赤ちゃんの遺伝子となります。
受精の完成です。

着床について

Step5 着床

受精卵は、受精後、約24時間で分裂し2個の細胞に、更に48時間後には、この2個がそれぞれ分裂して4個の細胞となります。
こうして増えた細胞を胚細胞(胚細胞全体が胚)と呼びます。
胚細胞は分裂を繰り返して細胞数を倍々で増やしていき、卵管の運動により徐々に子宮腔内の方へと送り込まれていきます。(約4〜5日で子宮内腔に達すると言われています。)
そして受精後より約6日目で、胚は「胚盤胞」と呼ばれる段階に達しています。

胚盤胞■胚盤胞とは?
ちょうど指輪のような形をしていて、宝石に当たる部分(内部細胞塊と言います)が赤ちゃんになり、指輪のリングに当たる部分は赤ちゃんが栄養をとる胎盤になります。 胚盤胞は透明帯と呼ばれる膜に包まれています。

Step6 妊娠の成立

透明帯と呼ばれる膜は卵でいえば殻にあたり、着床の時に胚盤胞はこの殻を破って外に出てきます。
着床はこの胚盤胞が子宮内膜に結合することで、受精後約7日後に起こります。
受精卵が胚盤胞まで成長している間、子宮内膜は胚細胞を受け入れる準備をしています。
排卵後の卵胞から分泌される黄体ホルモンは、子宮内膜に作用し子宮内膜が胚を受け入れられる状態に整えます。
こうして準備のできた子宮内膜に殻を破って出てきた胚が潜り込むようにして結合し着床が成立します。このように着床した胚が成長し赤ちゃんになるわけです。

妊娠までのプロセス

どうでしょうか?少し複雑だったでしょうか?
このように妊娠が成立するまでの仕組みを理解しておくと、赤ちゃんが出来るまでのイメージが湧き、妊娠に対する意欲も変わってくるでしょう。
さて、次回は『どうして赤ちゃんができないの?〜不妊の原因について〜』についてです。

中村嘉宏先生 北摂総合病院 産婦人科医長
中村 嘉宏先生

平成6年大阪市立大学卒業。医学博士。
大阪市立大学附属病院、住友病院勤務を経て
平成18年より北摂総合病院産婦人科医長。
大阪医科大学非常勤講師、愛媛大学非常勤講師。
生殖医療指導医。日本産婦人科学会認定医
Step1 卵子の成熟 Step2 排卵 Step3 精子の移動 Step4 受精、卵子の卵管内移動 Step5 着床 Step6 妊娠の成立
スマホ向け表示