ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪
EVENT INFORMATION

TOP > 〜more HAPPY!more BEAUTY!幸せは自分次第

〜more HAPPY!more BEAUTY!幸せは自分次第 千堂あきほ×松本隆博 トークショー 10月13日(月)神戸・生田神社会館で、神戸の女性向けポータルサイト「ラブ神戸」と毎日を元気できれいに過ごす女性を応援する「VEAUTY」のコラボレーション企画「〜more HAPPY!more BEAUTY!幸せは自分次第」を開催しました。
千堂あきほ×松本隆博トークショー
松本 ご出産おめでとうございます!
千堂 どうもありがとうございます!久しぶりに今日プロのメイクさんとスタイリストさんにお願いしたら誰わたし?って自分を忘れていましたね(笑)実際緊張しますね、久しぶりにこういったところに来ると(笑)
松本 あのね・・・、超キレイですよ。
千堂 えーなんで(笑)
松本 いえいえ、近くで・・・ちょう・・・来てみ?
千堂 来てみって(笑)いやいやいや、ホント歳は隠せませんよ〜、年齢なりにキテますから、ちゃんと。
松本 今10月でしょ?お子さんが生まれたのが8月の3日でしょ?まだ2ヶ月・・・
千堂 そうです、2ヶ月と10日目
松本 そんな風に全然見えない・・・
千堂 元より減ってますね。母乳なので食べてもどんどん栄養が赤ちゃんにいってしまうって感じで。あとはがんばってベビーウェイトですね。腹筋して赤ちゃんをウェイトにしてイチニってがんばるしかないですね。
ところでお二人は初対面でいらっしゃるんですよね?
松本 なんか和んでますけど初対面です。
千堂 そうそう(笑)
松本 二人とも尼(尼崎出身)なんですよ。
このお二人の対談を実現された理由は何だったんですか?
松本 VEAUTYは「妊娠したい」を応援するサービスをやってましてね、そこに会員が今5万8000人、妊娠したい方を応援するっていうサービスをやっております。
5万8000人の内、約1割か2割は不妊の方ですから、不妊の雑誌とか見ながらなんか情報がないかなーと思ってたところ、僕全然知らなかったんですけど千堂あきほさんがなんと6年半治療の後、全部含めると約8年?
千堂 そうですね、8年ぐらいですかね?
松本 ね。その内やっとお子様がやっと産まれるっていう記事を読んでこれはうちのサイトの方でのってもらおうと思い、同じ尼(尼崎出身)やし、確か松本人志も1回TV出てたぞ、ダウンタウンとも絡んどるぞ!これはいけるぞ!と何とかサイトに辿り着き、今マネージャーでもある旦那さんとコンタクトを取らせていただいて何度か打ち合わせをさせていただいて実現したというわけです。
本来これって夢のような対談ですよね、こんな対談できないですもん。普通(笑)
最初の連絡はメールですか?
千堂 そうなんです。「松本です」っていう感じで来たんですよ。
最初主人が見て、「これ本物か?」って(笑)。偽物かと思って私に聞いてきたんですよ。
私は歌を歌ってらっしゃるのも会社を経営されているのも知っていましたのでそれで主人に話をしたら、やっぱり本物やわってことになって「もし私でお役に立てるなら」ということで連絡を取らせていただいたというわけです。
で、最初はサイトにお邪魔してってぐらいかと思ってたら対談の場を・・・って話になってきて(笑)
松本 最初ホテルの部屋でこじんまり話しようとしたんです、だけど何か勿体ないな〜って気になってきまして。
おそらくこれからお子様産まれたらメディアにすげえ出て来られるやろうと思ったからその波に乗ったろかいなーって。
初めてお子様を抱かれたときはどんなお気持ちでしたか?
千堂 私が選んだ病院がカンガルーケアということをしてくれる病院で、こんなん言うてもあれですけど、塚口の伊藤産婦人科っていうところだったんです。
私が産まれたのも塚口だったので何となく縁があるかなって。
あと母乳を推進しているところだったのでそこを選んだんです。
カンガルーケアって産まれてすぐに抱くってことなんですけど、自分が子供を抱くに至るまで、お腹にいて長い期間があったわけで、まずは命の重さを感じましたね。こんなちっちゃい身体なんだけど命の重さってすごいなって。あー絶対守らなきゃ!ってまずそこで母性っていうのか、皆さんそうだと思うんですけど私も思いましたね。ホントにありがとうって。
松本 だって8年間欲して、でしょ?
千堂 トータルするとねー。
8年間の気持ちの変化はどんなものでしたか?
千堂 最初はもちろんひとごとですよ。不妊治療に自分が関わるというのは全く考えていなかったです。
ただ不妊治療がたくさんの方に広がる前からやっている友達が周りにいたので話は聞いてたんです。へぇ〜そんなことするんや、大変やねって。でも半分はひとごとですよね、自分にそんなことはないと思っているから。
だから最初は聞きかじったことだけを認識して治療を始めたんですけど、どんどん自分が治療にはまっていくって言ったら変ですけど暗い方へ行くんです。
最初は気軽に年齢も年齢やしって治療してた気持ちが、なんで?うそ?ホンマに?って。
松本 ジワジワ効いてくるんやね。
千堂 気が付いたら何年経ってるとか、自分の気持ちが変わってきて初めて気付くとかそんな感じですよね。
松本 僕が最初にお会いした時のきっかけになった雑誌にも読んでびっくりしたことがあってね、女優じゃないですか。なのに千堂さんはあからさまに書きすぎなんですよ。2、3紹介させてもらってもいいですか?
千堂 どうぞ。
松本 まずね、ゴールが見えない。ま、当然そうですよね。
月1回の生理が来てまたダメだったということ。受験勉強だったらこうじゃないですか、でも違うんですよ月1回ずつ落とされるからつらかったって。文章表現はもっと赤裸々だったんですけどね。
あと月に1回排卵日が来るときにどうしてもパートナーを疲れているけど起こしてせなあかんっていうそのつらさっていうことを書いておられて、うわ、この人ここまで書いてるからきっと世間の同じ気持ちの人にわからせようとしているんだなってことでそれでものすごい共感したんですよね。
ようそこまで・・・普通書かないですよ、女優だったら。普通隠すよそんなん。
千堂 やっぱり自分が経験をして、友達で今も治療をしている子がいるんですよね。
そういう子たちが、「あきほ言って」って「こういう風な事の現状を知って」って言ったことが今になってすごくよくわかるんですよ。それをもうちょっと認識してもらいたいって思いが自分もあったし、自分が経験した分は人に伝える仕事をしている限りは伝えていかないといけない立場にいるんだろなって、勝手な解釈なんですけど、それでもその中で一人でも二人でも「そっか、そういうこともあるんだ」ってちょっと心が開けたらって思ったんです。私もそういう話を聞いて心が開けたことが何回もあるのでそれと同じような思いをしてくれるひとが増えたらいいなって考えたんです。
不妊治療の大変さをみんなに少しずつでもわかってもらいたい、特に男性にわかってほしかったんです。パートナーという立場でわかってほしかった、みなさん不妊治療って言ったら女性のものだって思いますよね?
松本 思ってしまいますね。
千堂 今は男性も増えてるんですよ。だから男性の方の理解と、あと不妊治療への勉強の仕方って言うのは女性よりはもしかしたらこれからは男性の方がもっと勉強をして頂いて一緒に入り込んでいかないとどんどん女性が肩身の狭い思いを上乗せしていくようなことになってしまう。どうしても女性の方が治療も長いしたくさんあるし、数が増えていくので私は男性の方にもっと理解を示して欲しいなって思いが一番強かったですね。
松本 正直、すごい理解のある旦那さんですもんね?
千堂 でもやっぱり最初は戸惑いますよ。
私も病院から帰ってきて何て話そうとか、どうやって話そうとか・・・。
ただこういうことだけじゃなくて、普段からすごいくだらんことでも話をするんですね。ホント人から見たら何それ?みたいなことも話すようにはしてたので、これも一つと思って全部打ち明けて。
最初固まってましたけどね。そりゃわからないと思うし、どうしていいかもわからなかったでしょうし。でも自分でも調べてくれたり色々協力してくれたっていうのもあるので、主人も少しずつだったと思います。
松本 その辺すごい難しいと思うんですよね。勉強しても夫婦で話す内容が常にそれやったとしたらよくない・・・でしょ?
千堂 ちょっと気まずいんですよね。
疲れてくるし、男性の方もやっぱりつらい。自分だけじゃないから。その空気が、何かご飯食べててもなんかどよーんとしてるんですよね。どよーんとしているからその空気がいつもそこに固まるんじゃなくて違うところに目を向けたりとか、だってそれこそお付き合いしたときはラブラブなわけじゃないですか。そこから始まってるのに何でこんなことで二人でこんなんならなあかんのやって。
そこは多少なりともそれぞれのご夫婦の形で出ると思いますけど、やっぱり子供って一人じゃできないし夫婦でコミュニケーションを取るということが子供を作ると言うことよりもまず第一。今だから言えるけどまず夫婦のコミュニケーションを取ることを心がける方がホントは大切なところなんじゃないかなって治療をして感じました。
落ち込んだときの気持ちの上げ方ってどうな風にしていましたか?
千堂 否が応でもこの仕事をしていてテンション下げ下げではできないっていうのもありましたし、それはいい意味ではすごくよかったと思います。気持ちを切り替えて仕事をしなきゃいけなかったっていうのもありましたし、この仕事をしていると明るく、ムリしてでも上げていくっていうすべが付いているのでそれは有り難かった部分だと思いますね。
それ以外は夫婦でいるとやっぱり共有する時間を治療だけに専念するんじゃなくて、主人による「日本さくら式お手当て療術法」という整体を受けたり、おいしいもの食べに行こか?とかささやかなことなんだけれどもデート時代を持ってくるような気持ちをお互いが思いやらないと無理だったと思いますね。お互いのコミュニケーション、ホントに会話ですね。
松本 赤ちゃん見たんですけど、女の子でね、もんのすご可愛いんですよ。
旦那さんそっくりですもんね。びっくりするぐらい。
千堂 あははは、いやいや笑うところじゃない(笑)みんなそういうんです。
松本 僕の第一声もそうでしたもんね。
千堂 私って言われたことないです。
松本 可愛いから今ずーっと抱いてますもんね、ぴったり付き人みたいに(笑)
千堂 くっついてます(笑)
これからの千堂あきほさん
松本 ホンマはね、これからどうしていくのとか二人目とか聞きたかったんですけどね、これからラジオとかNHKとかでお子様の話とかそんなんバンバン出していく形になるんですか?
千堂 そうですね、リスナーの方から話をしてほしいとかありますから。でも今何よりもすごくメールがね、不妊治療してる時からもそうでしたし出産してからもそうですし、返信に追われています(笑)少しでも役に立つことがあればと思って。
松本 自分で?
千堂 はい、全部自分で。私ファンレターというお手紙を頂くころの時代の人なんですけど、そのころでもできるだけ自分で書いてたんです。もちろん全員に追っつかないですよ。でも書けるときはサインだけでも書いて返事をしようと思ってやってたんで、メールもできるだけ返事をするようにしてるんですけどなかなか・・・。
松本 Veautyも会員から毎日すごい数のメールが来るんですよ。
もう絶対ね、千堂さんが応援してくれたらすごい心強いと思いますけどね。
あ、うちね、人形持ってきてるんですよ。
あのね、Veautyで、「子宝祈願」と「安産祈願」お守りの人形が2種類ありまして。手に入らないですよホントに。これ提げてすぐ子供ができたとかいう声がものすごく多くて。これ2つあげる、どうぞ。
千堂 可愛い〜、じゃあ私が提げたらもう一人できる(笑)
松本 すごい可愛らしいんですよ。みなさん、Veautyのサイト見てもらうとどうにかしたら手に入りますから。
ケータイ待ち受けもありますから入って頂いたら。
千堂 お子さんを待ち望んでる方もたくさん、たくさんて一言で言えないぐらいすごいですよ。
自分でメールの反応を見て肌で感じて、賛否両論ですけどね、いいメールもあればすごくどん底まで落ち込んだメールの方なんかにはなかなかやっぱり返事ができなくて、どう言ってあげたらいいんだろうって、取材一つ受けるにしてもデリケートな問題でしょ。そうすると私の体験上の事ならどんなことでもあからさまに話せるんですけど、それが果たしていいのかって悩んでしまったりとか伝えるってすごい難しいなって。受け止め方が違うので今もし私が色々走ってしまってそれが「そりゃ子供できたから言えるわな」って言われたらそれまででしょ。本当はそういうことではないんだけれども、そういう風に思う方もいらっしゃるんだろうし、いくら伝える仕事をしているからといってデリケートな部分が多いのでなかなか難しいなって感じますね。
松本 でもね、めっちゃ頼られると思いますよ。だってもうリーダーみたいになって、悩んでる方が千堂さんを強い女性のイメージがどうしてもあるんと思うんですよ。だから頼りたくてちょっとでも参考になりたいなって思って、そりゃメール多いでしょうね。
千堂 治療されている方のご主人からのメールも多いんですよ。一言元気付けてあげてくれませんか?ってこともあれば、ご主人からの質問があったりとか。そんな時はご主人ががんばって下さいみたいなメールをするんですね。活字なので私もなかなか追っつかなくて上手には書けないんですけど。
自分が返せる限りは役に立てる限りは!って思って書いてます。
松本 いやいやすごいな。
僕こないだ大阪府の橋下知事にお会いしたんですけど、橋下知事も少子化についてはすごくやってはって、僕ちょっと繋ごかなって、いや僕何やってんやろ(笑)全然その少子化大臣とは言わへんけど大阪の少子化の少しでも一助となる少子化大使とか
千堂 えーそんな立派なもの私・・・(笑)
松本 絶対感じるものを繋いでみよかなーって俺は何者やっちゅー話やな(笑)
千堂 みんなそうなんですけど、自分が体験したことしか話してあげられないんですけど何か人に伝えたいって。
私もその時情報が欲しかったですし、どうしたらいいんやろって時に人の話を聞きたかったし、だから一人じゃないってことを自分もそうだったけど人にも一例としてこういう考え方、生き方、こんなパターンもあるよってことだけは伝えたいなって思います。
松本 悩まれている方って内にこもってしまう方もおられる方もたくさんいらっしゃいますもんね。
千堂 どうしてもそうなるんですよ、卑屈になっていくんですよね。ホントにさっき言ってくれたみたいにゴールが見えないでしょ。これいつ終わるのん、これいつまでやるのみたいな感じで。ちょっと病院休みやったら今月病院休みやからあかんわ、で、生理の日は変えられへんでしょ。わー休み、先生おらへん今月あかんわ、旦那がおらへん今日もあかんわってね。そんなのも含めて1年なんてあっという間なんですよ。だからそう思うと限られた日数しかなくて、そしたらだんだん自分は毎日通わなあかんわどんどん毎月あかん。そしたら余計に心が塞いでしまうと普通にしてて大丈夫なものもダメになっちゃいますよね。それに自分も気付いてゴールは自分で決めなあかんと、性格もありますけど私は見えてたら一生懸命やるタイプなのでココって決めてそれに向かってマイペースに行こうと。そこに辿り着いたときにもしあかんかったら「よしここまで」と、その先はまた別で現実として夫婦で過ごせる楽しみ方を見つけようって思いましたから。でもそこまでいくまでがみんな心が狭まって人が羨ましくなったり人を恨んでしまったり比べてしまったりとかするんです。
松本 周りで子供ができたらちょっと複雑な、嬉しいけれど反面・・・
千堂 何よって思ってしまったりね。残念ながらタイムリミットがありますからね。
千堂あきほさんの思う、一番大切なもの
千堂 まず自分の心を磨くことかな。見た目はもちろん女性やからとかありますけど、そうじゃなくて、たくさん色んな人の話を聞いたり色んなことを見たりすることで心の持っている引き出しを広げていくことっていうのはまず大事だと思いますね。
不妊治療だけじゃなくて、病院でリハビリをされている方もよく仰ってましたけどそこだけをやっているとそこしか見えないって。でもそうなるとせっかくある心の動きが狭まっていってしまうと。だからそうではないところに目を向けたりとか、全く違うところに出かけるだとか、そういうところの人の話を聞くとかして心をいつも広く持つように、それを心がけること。一番できそうで難しいんですけどやっぱり自分の心を鍛えていくことが大事かなっていう風に思います。
千堂あきほさん、松本隆博さん、今日はどうもありがとうございました。
 
松本さん「FEEL HAPPY」ライブ♪
 
ココもチェックしてみよう!
新曲披露でこちらも大盛況でしたよ〜!
千堂あきほオフィシャルサイト
取締役「松本隆博」ブログ

「日本さくら式お手当て療術法」について詳しく知りたい方はこちら
癒しのサロン「Palma」STUDIOーKOIZUMI店
スマホ向け表示