ベビ待ちママとプレママとママのコミュニティサイト VEAUTY
キレイなママになるためのワコールマタニティ 【ウィスパー】気になる不調や悩みはここでチェック
トップ ご利用ガイド サービス紹介 ショッピング サイトマップ
ログイン
ID
PASS

次回からIDの入力を省略
マイコミュニティ
みんなで情報交換コミュニティ VEAUTY CAFE
作成したテーマ一覧
お気に入り一覧

気になる商品をレビューでCheck クチコミランキングRanking
作成したクチコミ一覧
お気に入り一覧
マイダイアリー
基礎体温表
プレママ
ママ
妊娠する前からとても大切な葉酸のこと
もっとベビ待ちママは笑顔になれる
赤ちゃんが出来ないのは何で?不妊について知ろう
バッチフラワーで笑顔でベビ待ち
チャイルドマインダー講座
【たのまな】ベビ待ちママ・プレママ中にこそ資格取得で自分を格上げ!
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第3弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー第2弾
おこづかい稼ぎ&副業セミナー
セックスフルで妊娠率UP↑楽しく赤ちゃんを待つ方法♪
私達のカラダ事情 あなたはPMS?
あなたのサプリメント、うまくカラダに補給してる?
ココロとカラダのスキンシップ
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り
あなたの基礎体温、正確ですか?正しい基礎体温の測り方
もう一度生理について考えませんか?妊娠のための布ナプデビュー
冷えたカラダでは赤ちゃんは授からない『冷え取り健康法』
会員からの「これで妊娠しました」
ベビ待ちママ・プレママ・ママに効くサプリ
VEAUTYオススメ☆お悩み別サプリ
女性の健康と妊娠スペシャルセミナー
≪保険見直しセミナー≫開催レポート
千堂あきほサン×松本対談in神戸
「VEAUTY*コンビ」forベビ待ちプレママ
妊娠の為のピラティス&茶話会イベント
ピラティスで妊娠しやすいカラダ作り♪
「バッチフラワー」で笑顔でベビ待ち PMS(月経前症候群)を軽く乗り越えよう

Vol.4 PMS(月経前症候群)を軽く乗り越えよう

女性として生まれて、精神的にも肉体的にも影響を与えるものの中に、毎月の生理があります。
中には、まったく生理前後も生理中も普段と変わらないという方もいらっしゃるようですが、月経前になると人格が変わってしまうと言われるぐらい、多大なストレスになっている方もおられることでしょう。
ある調査によると92%の女性が、生理前の不快感を訴えているとのことです。
定期的にやってくるお月様のご機嫌取りは大変…という声も、ご本人や周囲の人から聞こえてきそうです。

VEAUTYにあるツールなどを使って、毎月のリズムや、自分の傾向性をつかんでおくと、その症状に振り回されることなく、対処することができやすくなります。
そしてその時に、精神的なストレスに対して、バッチフラワーは非常に助けになってくれるでしょう。
毎月その兆しが見えてきた頃から使ったり、状態によっては、しばらくの間とることによって翌月以降も状態が軽くなったり、なりにくくなったりすることもよく聞きます。

PMSとは?

月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん、Premenstrual Syndrome)の略。

月経の1〜2週間前から起こり、月経開始とともに緩和される身体的、精神的な症状を示す症候群(いろいろな症状の集まり)と定義されています。排卵後の女性ホルモンの変化が影響していると考えられています。

身体的な症状としては下記のものが挙げられます。
下腹部膨満感/下腹痛/頭痛・頭が重い/
乳房痛、乳房が張る/腰痛/関節痛/
むくみ、体重増加、脚が重い/にきび・肌荒れ/
肩こり、首のこり/吐き気/めまい/食欲亢進/
便秘あるいは下痢/悪心、動悸/過剰な睡眠欲/
だるさ・疲労感/不眠・眠気/顔やカラダがむくむ 等

また、精神的な状態としては下記のようなことが挙げられます。
怒りやすい・攻撃的/暴力的/イライラ/憂鬱・抑鬱/落ち込み/緊張/判断力の低下・優柔不断/
無気力/注意力散漫・忘れっぽい/ぼーっとする/孤独感/人に会いたくない/疲れやすい/不眠/
パニック/妄想症/集中力低下、気力が続かない/涙もろい/コントロールしづらい/
自己嫌悪、自己否定/性欲が増す・減退/悪夢を見る 等

バッチフラワーを取り入れよう

バッチフラワーは、特に精神状態のバランスを取り戻すのに、役立てることができます。
PMSによく使われるのは、下記のバッチフラワーです。
7種類まで一度にとることができます。

バッチフラワーの選び方

選ぶ場合【期待される変化】ではなくマイナスの【状態】に合わせて選びましょう。

状態 周りの言動に批判的な気持ちになる
おすすめバッチフラワー ビーチ
期待される変化 寛容で楽な気持ちに
状態 コントロールがきかず、攻撃したり、暴飲暴食したりしてしまう
おすすめバッチフラワー チェリープラム
期待される変化 理性と落ち着きを取り戻す
状態 注意力が欠けてミスや忘れ物が増える
おすすめバッチフラワー チェストナットバッド
期待される変化 しっかり注意を向けられるようになる
状態 ぼーっとしてしまったり、集中力が低下したりする
おすすめバッチフラワー クレマチス
期待される変化 地に足が着いて現実のことに集中できるようになる
状態 絶望して何をやっても無駄のように思われる
おすすめバッチフラワー ゴース
期待される変化 希望を取り戻す
状態 周りに対して嫌悪感を覚え、攻撃的、暴力的になることも
おすすめバッチフラワー ホリー
期待される変化 気持ちが楽になり、周りを許せるように
状態 やる気が低下して腰が重い
おすすめバッチフラワー ホーンビーム
期待される変化 やる気が高まる
状態 イライラして焦ったり怒りっぽくなったりする
おすすめバッチフラワー インパチェンス
期待される変化 落ち着いて取り組め、周りのことも待てるようになる
状態 気持ちがなぜか滅入ってふさぎがち
おすすめバッチフラワー マスタード
期待される変化 明るさを取り戻す
状態 自分を責めて、非難してしまう
おすすめバッチフラワー パイン
期待される変化 自分を許すことができ価値を認められる
状態 どん底の苦悩を感じる
おすすめバッチフラワー スイートチェストナット
期待される変化 希望の光が差してくる
状態 周りの影響を受けて振り回される
おすすめバッチフラワー ウォルナット
期待される変化 自分のペースや主体性を守れる
状態 周りと関わるのが億劫で一人でいたい
おすすめバッチフラワー ウォーターバイオレット
期待される変化 一人でいる時間も大切にしつつ周りとも良い関係に
状態 自分ばかりが被害に遭っているように感じる
おすすめバッチフラワー ウィロウ
期待される変化 今あることに感謝でき、気持ちが楽になる
状態 強いストレスに
おすすめバッチフラワー リカバリーレメディ
期待される変化 リカバリープラス…心配や不安を伴う強いストレスに
エインズワースクリーム…不快なところにつける外用のクリーム

C美さん(32歳)のケース 結婚して3年目 週4回の病院の受付としてパートタイム勤務

C美さんは、数年前からPMSに悩まされるようになりました。生理の1週間ぐらい前から、やけ食いをしたくなったり、またやたらと周りのことに苛立って怒りっぽくなったりしてしまいます。
病院の受付では、もちろん自制するようにはしているものの、時々言っていることが伝わらない患者さんや、無理を言ってくる上司に、やたらとイライラしてしまい、声を荒げてしまうこともあります。
そういったときは、家に帰って、夫が帰ってくる前にやけ食いをし、お酒もついつい飲み過ぎてしまっています。すると、昼間の自分の言動と、一人で食べ過ぎたり飲み過ぎたりしている状態に、自己嫌悪に陥り、自分を責めて、ますます嫌な気分になってしまいます。
夫が帰ってくる頃には、もう触れられるのも、話しかけられるのも、近寄って来られるのもイヤという気持ちで、最低限の会話を交わした後は、一人でこもってしまうこともしばしば。
夫はC美さんのそのようなサイクルを理解してくれているので、まだ良いのですが、ぶつかってしまうときなどは、コントロールがきかずに、罪もない夫を攻撃してしまったりして、さらにその後、嫌な気持ちになって落ち込むこともありました。

そんなC美さんが、バッチフラワーのカウンセリングを受けて、月のリズムに合わせてバッチフラワーをとると…

生理の10日ぐらい前から、下記のようなバッチフラワーをブレンドして飲んでいました。

  • イライラしてしまうことにインパチェンス
  • 攻撃的になり、周りにピリピリした態度をとってしまうことにホリー
  • 自分をコントロールできず、暴飲暴食してしまうことにもチェリープラム
  • 自己嫌悪に陥り、自分を責めることにパイン
  • 一人でこもりたいような気持ちにウォーターバイオレット
  • 強いストレスや不安を感じるときには、別途リカバリープラス

まず、このブレンドを1日に数回飲むうちに、不思議と心が安らいでいる自分に気づきました。
イラッとくることがあっても、まぁこういう時期だしと、自分のことを前よりも大らかな目で見ることもでき、暴飲暴食をしたり、周りにぶつかってしまったりすることがなくなりました。
何より、この生理前の時期を何事もなかったかのように過ごせ、また生理痛で悩まされがちな時も、楽に過ごすことができるようになったのです。
2ヶ月ほど飲んだ後、飲まなくてもこの時期を楽に過ごせるようになりました。
今では、身体が特に疲れていたり、ストレスがかかっていたりして、その状態に陥りかけた時だけ飲むようにしていますが、普段は飲まなくても、平常心を保てるようになっています。

バッチフラワーは、このように日々の生活の中で、感情のちょっとした揺れ動きに、気軽に使って頂くことができます。
また、実際の生理中の痛みや不快感には、リカバリーレメディ(レスキューレメディ)やリカバリープラスがよく使われています。症状を感じるところに、エマージェンシークリームを塗ることもお勧めです。
そして、必要に応じて、医師の診断や治療を受けるようにしてくださいね。

バッチフラワーの世界をもっと知りたい!

心を平和にするバッチフラワーについて、もっと学んでみませんか?
詳細はこちら
白石由利奈先生 一般財団法人日本フラワーレメディセンター代表理事
白石由利奈 先生

米国NLP協会認定マスタートレーナー
リチャード・バンドラー博士認定 Enhancing International Cooperation
米国NLP協会認定ビジネスマスタープラクティショナー
一般財団法人NLPミレニアムジャパン 代表理事
株式会社SEEDS OF LIGHT 代表取締役

あなたのご意見、お聞かせください
この記事について、思ったこと、感じたこと、何でも結構ですのでご意見、ご感想をお寄せ下さい。今後特集ページを掲載する際の参考にさせて頂きます。ご意見はコチラからお願いします。
感想書込フォーム
スマホ向け表示